セキュリティーライフ

防災グッズ

 

日常生活を送る上で、いつ起こるかわからない非常事態に備えて防犯グッズがあります。

防犯グッズ はもしもの時に大きな効果を発揮します。

安値で、割と簡単に手に入る物もあるので、用意しておくといいでしょう。

護身用でナイフ等の凶器を持つのはやめましょう。立派な違法行為で、犯罪者になってしまいますよ。

 

では、暴漢や引ったくりなどに遭遇した場合の防犯グッズはどのようなものがあるでしょうか?

もし、あなたが暴漢に会った場合、立ち向かって勝てるでしょうか?

もしかすると凶器を所持しているかもしれません。

 

暴漢や引ったくりの犯人は女性や老人や子供を狙う犯行が目立ちます。

明らかに力の差があります。このような方々にお奨めなのが防犯スプレーです。

催涙スプレーとも言われ、ストーカーや強盗などの暴漢から身を守る為の道具です。

緊急時に暴漢の顔面目掛けて噴射すると、一時的に視力を奪う事が出来ます。

そのスキをついて危機を回避するものです。

スタンガンや防犯警防などの防犯グッズもありますが、比較的コンパクトなので

携帯には便利ではないでしょうか?

 

小さなお子様のいるご家族は、お子様の誘拐事件など、不安要素は沢山あると思います。

実際にその様な小さな命が事件に巻き込まれるケースも少なくありません。

そこで、防犯ブザーなる物があります。

これは、緊急時に大きな音を出し周囲に気づかせる為のものです。

小さな子供は到底暴漢に立ち向かえる力はありません。

これは、子供だけではなく、女性などの方も備えておくといいと思います。

いたずら目的で暴漢を働く者は大抵、子供や若い女性をターゲットにします。

この様な方々にお奨めな、グッズです。

 

勿論、自身の身を守る為に防犯グッズを備えておく事は大切ですが、

自分で注意を払うことが大切です。

暗い夜道を一人で歩かない、など、隙を作らない事も重要です。

海外などでは夜の女性の一人歩きは「どうぞ襲ってください」と言っている様なもので、

女性は夜、一人歩きをしないのが、常識だそうです。

この様な犯罪に巻き込まれる可能性を低くする事を意識してください。

 

泥棒対策の防犯グッズで防犯シートや補助錠があります。

空き巣などの侵入経路は窓やドアからの侵入が殆どです。

防犯シートを窓に貼ったり、窓に防犯アラームを付けるなどの対策を施すと、

窓からの侵入を許す事は少なくなるでしょう。

またドア等に補助錠や防犯錠を設置すると、ピッキングなどの防犯効果が期待できます。

鍵を開けるのにもたつくと泥棒は諦めます。

ピッキングはものの数分で行うので、泥棒はこれに時間を割きたくありません。

これらは比較的安価なので、設置しておいて損は無いでしょう。


 

自然災害などの場合はどのような対策が必要でしょうか?

地震などの災害の場合、特別な物を買い揃えるよりも、貴重品や非常食などいつでも

持ち出せるように、しておく事が大切です。

非常袋などに入れて用意しておくといいですね。

この非常袋の中に入れておきたい物は、カン詰めやカップラーメンなどのインスタント食品。

これは非常食になります。カンパンや水などを入れてもいいでしょう。

これら非常食は賞味期限が出来るだけ長い物を入れておきましょう。

腐ってたりすると、お腹を壊しますからね。

また、缶詰などを開ける際の缶きりは必須です。

 

持ち運びやすい救急箱も入れておきましょう。災害の際に怪我をするかもしれません。

勿論、ある程度の現金も必要でしょう。念のため印鑑と預金通帳を入れておくと良いでしょう。

衣類や毛布等も用意しておくといいですね。野外で着の身着のままで過ごすのは苦痛ですよね。

懐中電灯やラジオは絶対に入れておくといいでしょう。

被災時には情報が頼りです。その際の予備の電池も用意しておきましょう。

サバイバルナイフや蝋燭、ライター等を入れておいてもいいでしょう。

「備えあれば憂いなし」ですね。

 

このように防犯グッズを用意したり、施したりしておくと、もしもの時に大いに役立ちます。

結果自分の身を守る事に繋がるのですから、用意しておいて損など決してありません。

比較的、お財布に優しい価格の商品が多いので、購入しやすいと言う点で準備もしやすいでしょう。

これを期にあなたも防犯グッズを購入してみてはいかがでしょうか?

Favorite

最終更新日:2015/7/24