セキュリティーライフ

防犯対策その2

 

自転車の盗難対策

 

皆さんの中で日頃、自転車を使っている人は多いのではないでしょうか?

自分の自転車が盗難に合ったり、お子さんの自転車が被害にあった事がある人もいると思います。

 

自転車は手軽な分、盗まれやすいと言うリスクもあります。

盗む側も罪の意識が軽いという特徴もあります。

軽い気持ちで盗んだとしても、盗まれた人からすれば、災難極まりないですよね。

一生懸命お小遣いを貯めて買ったものかもしれません。

そんな大切な自転車を盗まれる訳にはいきませんよね。しかも軽い気持ちでなんて。

確かに経済的には小さな痛手かもしれませんが、突然移動手段を奪われてしまうということは、

学校や会社等に遅刻してしまう事も考えられます。

そうなると他の人にも迷惑が掛かってしまいます。

 

近頃はエコや経済的な理由から自転車がちょっとしたブームになっています。

かくいう私も自転車を購入しようと検討中の一人です。

自転車が好きな人は詳しい方が多いと思いますが、一口に自転車とはいっても、たかが自転車されど自転車。

かなり性能が良く高額な物もあります。

物によっては何十万円もするような馬鹿高い物もあります。

まあ、なかなか購入するには高すぎる金額ですが、これを盗まれでもしたら悔しすぎて言葉になりませんね。

このような高額自転車を狙う窃盗団も出てきているそうで、自転車の盗難対策は当たり前の事になってきています。

 

家にいる場合、家の中や車庫など保管場所はあると思いますが、自転車は日頃外で使うものです。

駐輪場などに置く事になるのが当然ですが、そこで多くの自転車は盗難にあってしまいます。

出来るだけ盗難を避けるために、鍵を一つだけではなく、何重にも施錠する他ありません。

軽い気持ちで盗む人が多い自転車ですから、鍵が何重にもかけられていると諦めてしまう可能性が高くなります。

その自転車を諦めても他の自転車が盗まれてしまっては意味がありませんね。

自転車に乗る人全てが注意すれば、この様な犯罪は減っていくのではないでしょうか?


 

女性や子供の防犯対策

 

テレビのニュース番組などで、よく報じられる子供が巻き込まれた事件や、暴漢による女性へのレイプや引ったくり等

ほんとうに物騒な事件が後を立ちません。

このような事件に女性、子供が巻き込まれやすいのも事実です。

子供や女性のような弱い者に対する犯罪は許せませんよね。

このような事件がニュースなどで報道されると、後を追うように似たような事件が続発します。

 

しかし現代では、学校帰りから深夜まで塾に通う子供が沢山いて。子供の深夜俳諧による事件の例も多々あります。

また、女性の社会進出によって、一人暮らしをしている女性も沢山います。

 

この様な物騒な世の中で、弱者はどのように身をまもればいいのでしょうか?

特に女性や子供の深夜の一人歩きは危険です。

暴漢からすれば格好の餌食で、「襲ってください」と言ってるようなものです。

絶対に夜一人歩きはしないで下さい。

また、防犯グッズなどの携帯をお奨めします。

防犯ブザーや催涙スプレーなど比較的安値で手に入る物があります。

このようなグッズをバッグなどに忍ばせておくともしもの時に役に立つと思いますよ。

 

親御さんは、子供に一人歩きをさせないような環境を作ってあげて下さい。

子供にとって夜の街は好奇心が沸いてしまう事が沢山あると思います。

塾に行かせるなりしても、送迎をちゃんとしてあげて下さい。

いたづら目的で子供を狙っている変質者がいるかもしれません。

携帯を持たせているから大丈夫という訳ではいけませんよ。